タイトル 学校の美術作品
 
学校紹介
  校長あいさつ
  学校沿革
  学校教育目標
  春里美術館
  情報モラル教育
  図書館教育
  学校だより
  今月の予定
   
   
おりて来た白い雲 作家:高岡典男
作品1 春里中学校近隣にお住まいの高岡典男先生の作品です。
春里中学校創立50周年を記念し高岡先生に制作していただきました。
中庭に作品を設置することで、抽象造形作品を身近に鑑賞することができます。


生徒の感想
白の大理石が雲の感じがでていて、それに作品にあいている穴が生徒達のことを表していると聞き、感動しました。
 
 

   
   
だれもいない夜1999 作家:吉岡正人
作品2 卒業生の記念品として学校に贈られた作品です。
描かれた先生は大学の先生ということですが、外国でもご活躍されていらっしゃるということです。

生徒の感想
本物の油絵は色の使い方がきれいで、立体感があって、こんなふうに私も描けたらいいなと思いました。

 
 

   
   
作家:柳 直明
作品3

春里中学校で美術の授業を教えられていた柳先生の作品です。
柳先生は、現在は教職を終えられ、中央展でご活躍されていますが、在職されていた当時の柳先生の美術授業へのこだわりや工夫が今でも学校のあちらこちらにみることができます。

生徒の感想
春里中にいた先生の作品ときいておどろきました。紫色がとてもきれいで、道が遠くへつづく感じが好きです。