本文へスキップ

TEL. 048‐683‐3458

〒337-0005 さいたま市見沼区小深作268‐19

学校概要SCHOOL INFORMATION

学校名
さいたま市立春里中学校
学校長
松井 秀史
本社所在地
〒337-0005
さいたま市見沼区小深作268‐19
→アクセス
TEL. 048‐683‐3458
FAX. 048‐683‐8979
職員数
52名
生徒数
1年生    202名
2年生    222名
3年生    225名
特別支援学級   7名
計      656名

沿革

昭和26年 2月24日
春岡、七里村立中学校開校
昭和26年 2月25日
春岡七里村組合立春里中学校創立(大字小深作268)初代校長 細沼 浩 着任
昭和26年11月22日
「体育研究(県指定)」発表
昭和30年 1月 1日
大宮市へ合併
昭和35年 1月22日
「産業教育(文部省委嘱)」研究発表
昭和35年 2月25日
創立十周年記念式典挙行
昭和35年 7月16日
二代校長 丸 秀夫 着任
昭和42年 4月 1日
三代校長 塩田禎男 着任
昭和43年12月 6日
「生徒指導(市教委委嘱)」研究発表
昭和44年 4月 1日
四代校長 星野正男 着任
昭和45年 4月 2日
体育館完成
昭和46年 4月 1日
五代校長 本田匡男 着任
昭和46年 6月 1日
「交通安全教育(県教委委嘱)」研究発表
昭和47年 2月 1日
鉄筋四階建校舎 第一期工事完成
昭和49年 2月27日
鉄筋四階建校舎 第二期工事完成
昭和49年 4月 1日
六代校長 鷲山浄峯 着任
昭和49年12月 9日
「同和教育(県・市教委委嘱)」合同研究発表
昭和50年11月22日
創立二十五周年記念式典挙行
昭和52年 4月 1日
七代校長 新井幸雄 着任 ・ 大宮市立七里中学校分離
昭和53年 8月21日
プール完成
昭和56年 4月 1日
八代校長 浅子俊治 着任
昭和57年 3月15日
鉄筋三階建校舎(管理棟)工事完成
昭和58年 3月24日
鉄筋四階建北校舎増築工事完成
昭和58年 3月26日
正門設置工事完成
昭和58年 4月 1日
九代校長 安藤光三 着任
昭和59年 3月30日
鉄筋三階建南校舎増築工事完成
昭和59年10月30日
校庭ダスト舗装工事完成
昭和62年 4月 1日
十代校長 清水達雄 着任
平成 元年 3月29日
「地域ぐるみの生徒指導(市教委委嘱)」研究発表
平成 元年11月15日
「進路指導(県中学校進路指導研究会委嘱)」研究発表
平成 2年 4月 1日
十一代校長 島村邦雄 着任
平成 2年11月20日
「社会科授業研究(県社会科研究会委嘱)」発表
平成 2年11日27日
創立四十周年記念式典挙行
平成 5年 4月 1日
十二代校長 浅香 敬 着任
平成 5年12月21日
重層体育館完成
平成 8年 4月 1日
十三代校長 染谷 清 着任
平成10年11月11日
「学習指導の改善(市教委委嘱)」研究発表
平成11年 4月 1日
十四代校長 大高英二 着任
平成11年11月15日
創立五十周年記念式典挙行
平成13年 5月 1日
大宮・浦和・与野の三市合併に伴い、校名を「さいたま市立春里中学校」と改称
平成14年 4月 1日
十五代校長 齋藤 一男 着任 ・ さいたま市立春野中学校分離
平成16年 4月 1日
十六代校長 星野博幸 着任
平成17年 4月12日
単独調理方式給食開始
平成18年11月24日
「教育課程」・「体力向上」研究発表(平成17・18年度 市教育委員会研究指定)
平成19年 4月 1日
十七代校長 高橋勝孝 着任
平成19年 9月 5日
校庭雨水貯留工事完成
平成20年 8月31日
普通教室空調機設置工事完成
平成20年 9月12日
北校舎外壁改修工事完成
平成21年 6月 4日
谷口彩名さん「歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール」埼玉県歯科医師会長賞 受賞
平成21年 8月 6日
男子バドミントン部 関東大会出場
平成21年10月30日
創立60周年記念講演
平成22年 4月 1日
十八代校長 桑原 昇 着任
平成24年 4月 2日
十九代校長 宍倉和雄 着任
平成26年 4月 1日
二十代校長 田邉 泰 着任
平成26年10月15日
ソーラー発電システム工事完成
平成28年 4月 1日
二十一代校長 松井秀史 着任

バナースペース

さいたま市立春里中学校

〒337-0005
さいたま市見沼区小深作268‐19

TEL 048‐683‐3458
FAX 048‐683‐8979